Apply for accommodation in a student dorm | IGR-IAE de Rennes

企業管理学院レンヌ経営学院はフランス西部に位置する経営管理学教育の最も重要な拠点である。 当校はフランスの経営管理学院31校をひとつのグループに組織した際のその発起メンバーのうちの一校であった。当校はマネジメント学校ならびに日仏経営センターと計理士資格準備地方学院から形成されている。 研究活動は経済経営研究センターによってになわれている。このセンターはフランス西部における唯一の研究機関である。ビジネス、財務、経営、マネジメント、マーケッチングなどの領域での研究やシュミレーションをおこなっている。 当校はヨーロッパにおける経営管理科学の進展に寄与している。当校は高等マネジメント科学ヨーロッパ学院(EIASM)のアカデミック諮問機関のメンバアとして活発に活躍している。またマネジメント科学発展ヨーロッパフォンデーションの委員会メンバー(EFMD)でもある。 選抜された学生だけが当校に入学できる。平均して十人に一人の競争率である。当校への入学を許可されるには学校の成績以外に強い入学動機、ならびに熟考された実行可能な一貫性のあるキャリアプランが必要である。 2007年に当校の組織内に 活発な寄付収集活動の結果はじめてファウンデーションが創設された。その目的はフランスファウンデーションと緊密に手を結びマネジメント科学の研究や教育を発展させるようなイノベーションプログラムを支援推進することである。ゼミ、ワークショップ、講演会などが頻繁に企画されている。 当校は公立機関であり1200人に及ぶ学生を擁している。そのうちの15%は留学生である。国際局のメンバーは留学生が学校生活やレンヌでの生活に一刻も速くとけこめるよう、また彼らの日常生活の問題解決に努めている。

授業は英語のみでおこなわれる免状


経営管理科学の教育を受講することを希望する優秀な留学生をひきつけるために、当校は英語のみで受講できるマスタープログラムを開講した。なぜ英語かといえば上記の留学生が流動的でダイナミックな職業環境に即決対応できるビジネスパーソンになるためのプラスアルファーをもたらすものと信じるからである。 英語での経営科学の授業以外に年間を通じて300時間のフランス語の授業が付け加えられている。これは 学生がフランス国での滞在を最大限に活用するためであり、これにより彼らのフランス語能力は飛躍的に上達するものと考える。

国際マネジメント経営管理学修士 (4年生大卒以上)



当プログラムは1年間コースである。このプログラムの目的は経営における管理職にたるスキルを身に付けることにある。多国籍企業内でグローバルな経済環境で成功する能力を育む。また将来の企業経営者になるためのオーダーメードのコースとして考えられており 国際マネジメントに不可欠なスキルのすべてを網羅するプログラムである。

ファイナンス修士 ファイナンス研究高等課程 (4年生大卒以上)


当プログラムはファイナンスマスター号をめざし1年間のコースである。1995年に創設されたリサーチコースにちなんでいる。このコースの目的は
  • ファイナンスの研究をめざし博士号の勉強を望んでいる学生のための修士課程として
  • 銀行や保険会社業界でアナリスト、財務コンサルタント、管理職のキャリアを進めたい学生に理論的な方面のきちんとした基礎をさずける。
  • このコースを選択することにより 学生はこの分野における先端的知識を身に付け エキスパートになる。卒業論文は当コースにとって主要部分であり批判的分析とイノベーションが重要視される。このコースは国立研究センター(CNRS)に認定されていて、西フランスで唯一の経済マネジメント科学リサーチセンター(CREM)に支援されている。
  • 当プログラムは二つのコースからなる。普通コースと財務アナリスト(CFA)資格準備コースとからなる。 卒業論文が普通コースの主要部分をなし、準備コースはCFAの準備組織のバルシエンと協働で組織される。


マーケッチング修士 フランチャイズとネットワークマネジメント


当プログラムは2012年9月に英語圏の学生に向けて創設された。マーケッチングや経営管理学、経済学、法学などをすでにおさめた4年生大卒の学生にむけて特別つくられた。当プログラムの目的は いろいろな角度、たとえばマーケッチング、経営、人事管理、経営戦略、会計、財務、法律の観点からフランチャイズやネットワーク管理のスキルを学ぶことである。将来の企業経営者や小売業種やサービス業、とくにマーケッチング部門、またはネットワークの開発管理の国際フランチャイズ網の管理職養成にむいているコースである。幅広い即戦力を養成する。

国際ビジネス大学院証書 ヨーロッパビジネス (大学3年以上)


当プログラムは大学免状で1年の経営プログラムである。フランス語の集中講座と英語での大学の授業が組み合わされている。それ以前にマネジメントのみに限って大学で学習してきた学生にむいている。当プログラムを終えればほかの分野にも手をのばすことができるようになる。なぜならこのプログラムを終えることにより翌年は国際マネジメント科MBAに登録することができる、また学年末にDELFB2に到達していれば会計と監査、経営、財務、リスク管理、戦略と財務分析、人事管理、情報システムや経営コントロール、マーケッチングといった分野でのフランスのマスターに登録を希望することが許可される。

交換留学生の英語での授業


2010年以来、当校では当校姉妹校のうちで英語圏の学生に一貫した、1学期に30クレディにあったっているプログラムを提供している。このプログラムは姉妹校の学生には無料である。フランス語の授業はレンヌ第2大学キャンパス内にあるCIREFでおこなわれている。これは1学期目は無料でもう1学期目は普通より安い金額で受講できる。